ginga_canvas
ログインはこちらから
ID (ユーザ名)
PW (パスワード)

   
Diary
←最新日記一覧へ戻る
村上雅人さんの日記一覧
 
Wizardry外伝2的な話2  07月07日 11:55:57   村上雅人
閲覧数(1)
ええはい。
データが飛んだので、また最初からやり直しています。

全滅はショックですけど、データが消えるのはむしろ清々しいですね。
また最初から出来てラッキー、と思えるくらいに諦めがつきます。


というわけで、早速パーティー編成。
戦士 善 ドワーフ
戦士 善 人間
僧侶 善 人間
僧侶 善 人間
魔法使い 善 人間
魔法使い 善 ホビット

魔法使いは中盤までの経験値稼ぎと将来の転職を見越して
2、3人をローテーションしながら育てます。
種族に関しては、転職を考えると人間以外は育て辛いので、基本的に人間を使用。

序盤では盗賊は要らない子。
宝箱にそもそも大したものが入っていないので、
カルフォで調べて、罠がなければそのまま空けるというスタイルで十分です。

しかし中盤以降は本格的に宝箱を取りながらパーティーを強化しないといけません。
ホビットの魔法使いをマスターレベルまで育てたら、満を持して盗賊へ転職。
行動順が速く、魔法が使えて宝箱も取れる有能なヤツになりました。
やや体力が少ないのが難ですけど。。
終盤に向けてもう一人作成し、戦士=>魔法使い=>盗賊 と育てたいところです。


さて、レベル上げも順調に進み、地下5〜7階攻略に向けてメンバーを再編しました。
戦士 ドワーフ
侍 人間
侍 人間
ロード 人間
ビショップ 人間
盗賊 ホビット

ここからは魔法に耐性のあるモンスターがぞろぞろ出てきますので
物理攻撃中心のメンバーに切り替えていきます。
戦士以外はコルツ(魔法バリア)が使えるので、対ブレス、呪文対策も良好。
ですが攻略するにはまだ気が早いので、十分に強化されるまでは装備品集めとレベル上げ。
ファウストハルバード、カシナートの剣、ブラックジャパンド辺りが出るまで粘ります。

この辺りは本当にレベルが上がらないため、作業に飽きてつい先へ進みたくなるんですが
身の程知らずな冒険者たちを血祭りにあげる凶悪な悪魔が待ち構えていますので
下準備が整うまでは、攻略してはいけません。

このゲームにおいては、石橋を叩いて渡らない勇気が試されているのです。
コブラの呪いを開けてはいけません。
虹のきらめきを開けてはいけません。
慎重に、慎重に進めて行くのです。。


Copyright 2010 Planet Co.,Ltd.. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.